長崎留学生イキイキプロジェクト

事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

住環境整備・就職支援等受入れ環境の充実事業について

長崎留学生支援センターの役割

「豊かな留学生活を長崎で!住環境・就職支援等受入れ環境の充実事業」 
長崎留学生支援センターは平成25年2月に長崎県内の産官学21団体で留学生を支援するために組織された長崎留学生支援コンソーシアムの下に開設されました。
その目的は留学生が日常生活の中で、地域との交流を積極的に図り、長崎での留学生活を通して、帰属意識を高め留学生が市民として生活することを目的とし、海外への情報発信、留学生の口コミによる長崎留学を促進する試みを行います。そのための地域の住環境整備を展開します。
即ち、外国人留学生の地域定着化事業を目指します。

事業の趣旨

留学生30万人計画の実現に向け、外国人留学生が在籍する大学等高等教育機関と地方公共団体、地域の経済団体、NPO、留学生支援団体等が一体となり、外国人留学生に対する住環境支援等の生活支援、日本国内での就職支援及び国内外の学生が交流する宿舎・交流スペース等において国内外の学生が交流する機会を 創出する等の受入れ環境の整備を強化する優れた取組を支援することをもって、日本留学の魅力を高め、優秀な外国人留学生の日本留学の促進を図る。

住環境・就職支援等受入れ環境の充実事業の全体像

留学生支援、情報収集、提供発信等の事業を通して留学生の環境整備と情報発信を通して、地方ゆえのハンディーを克服し、長崎で留学生に豊かな留学生活を提供する。

海外での情報発信

PAGETOP
Copyright © NISIP All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.