海外での日本留学フェアを通して、海外の人々の中での長崎の知名度の低さが浮き彫りになりました。

長崎は東京や大阪などの大都市とは違い、電車やバスなども通っていない田舎であるとの誤解が生じていました。

そのため、大学生活ももちろんですが、長崎での生活も、大都市とそう変わりがないことをPRするために、長崎での日常生活に焦点を当てたショートフィルムを制作することになりました。

県内の韓国人と中国人の留学生6名の協力を得て、キャンパスライフ、通学風景、長崎の文化等の紹介を入れ、およそ7分のショートフィルムを制作しました。