長崎県と吉林省・遼寧省との地方政府間交流の一環として、現地において長崎留学説明会を開催することにより、日本への留学を希望する中国人学生の長崎への受入拡大を図るとともに、人的な交流の活発化を通じて、両地域の友好交流の促進や経済関係の強化にも結びつけることを目的に行いました。

平成281116日から20日まで長崎県、長崎留学生支援センター及び加盟大学等合計15名が中国吉林省・遼寧省を訪問し、現地の大学・高校等において、学生向けの留学説明会及び担当者との意見交換会を行いました。

学生向けの説明会について、訪問した両省は古くから日本語教育が盛んで、日本語を勉強している学生が他の省より多いですが、長崎に対するイメージが薄い感じでした。今回、長崎全県による海外での現地説明会は初めての試みでしたが、長崎県及び長崎の大学をPRする方法として、良いスタートだと考えています。今後改善点を踏まえながら、対象校・学生の選別、説明・展示する方法などを工夫して、より多くの方に長崎の大学宣伝ができたらと思っています。

担当者との意見交換で、現地の声とアドバイスを頂き、今後長崎県と両省の大学間の連携及び交流に非常に役に立つと思われます。

参加の加盟大学の担当者からは「非常に良かった、今後は他の省においても同じような説明会を開催してほしい」、「現地でもっと多くの大学と担当者に参加してほしい」との声が寄せられました。

実施報告

平成281117

①吉林大学担当者との意見交換会 9名と長崎側14

②吉林大学学生との交流会 80名と長崎側14

省立長春外国語学校 参加学生:12

④吉林省実践中学(日本語学科なし) 参加学生:500

平成281118

①吉林省外事弁公室

長春市実践中学 参加学生:50

長春市第一中学 参加学生:300

平成281119

瀋陽職業技術学院訪問

担当者との意見交換会 瀋陽職業技術学院8名と長崎側12

②瀋陽WTO 長崎地区学校説明会

参加者学生45名 教育関係者及び保護者約40

大学関係者との意見交換会及び交流会  瀋陽側15名と長崎側15